こんなに不細工だったなんて!

私は、自分のお尻に黒ずみがあるなんて思ってもいませんでしたし、気にしていませんでした。でも、ある日友人と温泉に行ったときに「○○ちゃんお尻の黒ずみ、ヤバくない!?」と言われ初めて自分のお尻の黒ずみがすごいことに気が付きました。その時は気の知れた友人だったのでよかったのですが、温泉で他の人からそんな風に思われていたり、後輩と温泉に行ったときも思われていたのかな…。なんて少し落ち込んでしまいました。そしてこれはどうにかしないとと思いネットで探し出したのがこの「ピーチローズ」です。使っていくうちにお尻の黒ずみはみるみるうちに改善!私のお尻の黒ずみがヤバいと言った友人も、どうしてそんなにキレイになったのか、としつこく聞いてきます(笑)

毎日座りっぱなしの仕事をしていると、お尻にニキビや黒ずみができてきてしまいます。彼といい雰囲気になった時もお尻の黒ずみが気になって集中できなかったり、真っ暗じゃないとイヤ!なんてわがままを言ってしまう事も。でもお尻の黒ずみクリーム「ピーチローズ」と出会ってからは自分のお尻に自信が持てるようになりました。今では彼に塗ってもらうこともありますし、彼もお尻もぷるぷるにしちゃえ♪と彼に塗ってあげることも(笑)
彼との関係も良くなりましたし、なんといっても友達に自慢したくなるほどのこの美尻!ピーチローズと出会って、ピーチローズを使ってみて本当によかったと思っています。コスパも悪くないのでお友達への誕生日プレゼントや、母親へのプレゼントとしても購入したいです。

20代半ば仕事を辞めて初めて知ったリゾートでの仕事

新卒で働き始めた会社を辞めました。同期入社した人はまだ半分は働いています。まだ20代、何でもできると思っています。ただ何がやりたいのかまだ分かりません。女に生まれてとても人生の選択肢があると感じています。その一方一生働くという職場に巡り合えたら良いですが、まだまだ男にばかり重要な仕事を任せる雰囲気が残る会社はいっぱいあります。

私も総合職で入社したものの同期の男の子とは違う仕事ばかりでした。そんな文句を言うのはある程度認められて仕事ができるようになってからと思っていましたが世の中そんなに甘くもなく何年経ったらそんな状況になるのか分かりません。辞めた会社では男の子と同じようなチャンスを得ること自体が難しく女が認められるのは不可能に感じていました。先輩の女子社員を見てもその状況はわかります。
あんな会社は辞めてよかったのです。

自己都合による退職なので今は雇用保険の給付を待つ待機期間です。今はのんびり過ごす時間のようですが一人暮らしをしているといつまで生活費がもつか少し心配ではあります。だからと言って仕事をしてしまうと雇用保険の給付金も減ってしまいそうだし迷います。まずこれから自分が何をしたいのかもっと考える時間が欲しいです。

そういえば、学生の頃にいった伊豆のリゾートバイトで雇用保険の給付期間中で認定日だから帰らせてほしいと言っている人がいました。詳しくは聞きませんでしたが給付期間中で仕事をしたら告知義務があるのですが内緒でリゾートバイトをしていたようです。遠方だったらばれる可能性は少ないということでしょうか。

今もそれがまかり通るか分かりませんが、雇用保険の給付のことを考えなくともリゾートバイトも良いかなとふと思いました。調べてみると今はリゾートバイトだけではなくリゾキャバのアルバイト求人が沢山あることを知りました。「リゾキャバって何?」って感じです。

リゾートでキャバ嬢をするということです。キャバ嬢には抵抗がある私ですが、リゾキャバならではのメリットもあるようです。リゾートバイトでのメリットと同じく住む場所、食事が提供される上リゾキャバならばリゾートバイトのように長時間仕事で拘束されることがなく効率よく働け、リゾートが満喫できるということです。
なるほどと言った感じです。確かに学生の頃のリゾートバイトは仕事時間が長くなかなか遊ぶことはできませんでした。休みは本当に休息に使う感じでした。

生活費を心配することもなくお給料もでるリゾキャバ。女性に生まれて悔しい思いを社会人になってしたので女性しかできないこの仕事で少しのんびりこの先を考えてみようかと思います。きっとよい社会勉強になると思います。

>>リゾキャバの求人はこちら

少しでも薄くなるなら

徳島県徳島市で脱毛するならここ!人気エステサロンランキング

私が脱毛サロンに行こうとおもったのは中学生の高学年のころです。小さい時から人より毛深いことがとてもコンプレックスで水泳の授業は毎回何かと理由を付けて欠席していました。中学生のお小遣いでは到底脱毛サロンになんて行けないので、毎月のお小遣いをこつこつ貯金していました。高校生になってやっとバイトができるようになってたまったお金で待望の脱毛サロンに通うことができました。私がいっていた脱毛サロンはとても親身に相談に乗ってくれ、こういうプランにするとちょっとお得だよなどど教えてくれました。施術中も私が痛くないように気を使ってくれました。契約後にもう少し脱毛の範囲を広げたくなったのですが、その時もどのプランが一番お得か一緒に考えてくれました。全ての脱毛が終了した後も勧誘などなく気持ちよく終われました。

脱毛サロンについて人それぞれ意見があっていいと思うのですが、もし自分が今脱毛したいと思っているならやらなければ後悔すると思います。もし、今お金がなくてできないのならば私のようにこつこつ毎月お金をためてみるのもいいと思います。私のまわりでも脱毛サロンに通っていた人が多く、いろいろな話を聞きますが、一番ひどかったのがそこのサロンの脱毛のやり方がその人にあってなく肌荒れを起こし、その後の対応も最悪だったところです。肌荒れを起こした友人は当然もうそこの脱毛サロンには通いたくないので契約取り消しを願い出たところ、クーリングオフの期間は終了しており契約取り消しはできないと言われたらしいです。弁護士などを通して結局は解決したみたいですが大変そうでした。

デコアートを学ぶ

とにかく女性はキラキラと光るものでテンションが上がります。自分の持ち物をカスタマイズしてキラキラにするのが流行りましたね。私はリップケースをデコりました。ストーンの下側がフラットになっているものに一個一個接着剤を付けて貼り付けていくという気の遠くなるような作業です。細かいことが好きな人でないと中々出来ないと思います。やってみて分かるのですが図柄やストーンの選び方などセンスが問われるものです。きちんとデコアートの方法を教えてもらいたいと思いました。ネットで調べていたらなんとデコアートの通信講座がありました。たのまなヒューマンアカデミーというところの通信講座で資格も取れるそうです。資格が取れるならやってみてもいいかなと思っています。

「たのまなヒューマンアカデミー」のデコアートの通信講座は資格も取れるし自分の作った作品を添削もしてくれるそうです。何事も自己流で終わらせずに、基礎からきちんと学ぶことは大切ですね。デコアートは小さなストーンを一個一個貼り付けていくというモザイクアートのような感じです。それはもうかなり根気のいる手仕事です。図案として花のモチーフとかでもいいし、似顔絵とか絵のようなものを石で描いてもいいし、デザインを考えるだけでも楽しいです。そしてストーン選びと色選びによって作品のイメージががらりと変わるので奥が深い趣味だと思います。通信講座は材料やキットもセットになっているので手軽に始めることが出来ていいと思います。

大学は出れたけど、その後が

奨学金が返せない場合の相談先、対処法はこちら
私は私立の大学に通っていました。私立となると、国立よりも一般的に学費が高いです。
そのため、大抵の人は奨学金を借りていましたし、私も同じように借りていました。
在学中はお金にも余裕ができて、勉学に励むことができ無事卒業することができました。
しかし、社会人になるとこの奨学金の返済金を捻出することができません。
ただでさえ低い初任給なのに、家賃や食費、光熱費等を払い、その上奨学金となると遊ぶお金など一銭もありません。
特に、社会人になると、身だしなみを整えるためにスーツや時計等の購入や飲み会への参加等のつきあいという機会も増えてきます。
そういったことも考えると、奨学金の返済はかなり厳しいものとなります。
なんとか、節約をして費用を切り詰めておりますが、このまま何十年も払い続けるとなるとたいへん厳しいです。

私の友人も同じように私大に通い、奨学金を借りていた人がいます。
彼もまた、奨学金の返済に困っており、日々悩んでいるそうです。
彼は奨学金返済のために、食費を切り詰めるため昼を抜いているそうです。
そして、夕飯はほとんどがカレーなのです。
その理由は、カレールーを毎日足して水増ししていけば、量が増えお腹を満たすことができるからだそうです。
また、彼は会社の飲み会等の付き合いにも参加していないそうです。
はじめはお金がないことを理由に断っていたらしいのですが、
最近になって上司もそのことを考えずに、「たまには人付き合いも大事だよ」と告げ口されたそうです。
奨学金返済ができないということが、会社という組織に溶け込めなくなることにつながるとなると恐ろしいなと友人の体験談を聞いて感じました。

人と話すことに恐怖がなくなりました

口臭サプリを使用する前は、職場で少し発言しただけで誰かが鼻をこすったり、咳払いしたり鼻の周りの臭いを消すような動作をしていました。
そして、誰かに話しかけるのがだんだん怖くなりました。歯磨きをこまめにしてみたり、いろいろ努力はしてみましたが成果は得られませんでした。

たまたま、友人に相談したところ口臭サプリを勧められ駄目もとで試してみました。
効果は、朝起きた時にすぐ実感しました。
今までは朝起きた時、自分の口の臭さを感じてました。それが全くありません。
職場のミーティングで自分が発言しても臭いを消す動作がありませんでした。
本当に友人に感謝です。口臭サプリに出会わなければこんなに楽しくおしゃべり出来ませんでした。

友人も口臭サプリに出会う前、息が本当に臭くて彼女にキスしてもらえなくて悩んでいました。
同棲していて同じ食生活なのになぜ、私だけ臭うのか?とても不思議でした。虫歯もなく定期的に歯医者にも行きケアは念入りにしていました。
偶然雑誌の特集記事、口臭サプリを読みました。一応クリスタルローズの口コミを確認し、駄目もとで1週間お試しパックを注文。
届いてすぐ飲みました。

翌日、彼女が行ってきますのキスをしてくれたのです。
本当にうれしくて、少し泣きそうになりました。
彼女にこのことを話すと、デリケートな問題だから自分からは言い出しにくかったと言っていました。
悩んでいたことには気づいてたそうです。
一歩踏み出す勇気があれば、ほんの少しだけ人生に前向きになれました。

安さに驚く

ミュゼ沖縄店の口コミ、WEB予約や店舗情報はこちら

ミュゼは先にミュゼでの脱毛を体験していた妹に勧められて興味を持つようになりました。ちょうど、脇の永久脱毛が100円で受けられるというキャンペーンもしていたので、それも手伝ってミュゼに行ってみることにしました。正直あまりの安さに、通う前は店の雰囲気や脱毛の効果に不安がありました。しかしながら、実際に行ってみたところそれは杞憂でした。店は明るく清潔で、従業員もみな丁寧で親切でした。脱毛についての説明もしっかりとしていただき、ほかの部位も脱毛しないかと強く勧められるといったこともなく、安心して脱毛を受けることができました。また、何回も通っていくうちに毛量も減ってゆき、脱毛の効果も実感することができました。100円という料金が信じられないくらい素晴らしいサービスをうけることができました。

家族、友人など私の周りにはミュゼでの脱毛を体験したという人が大勢います。彼女たちの多くは脇を100円で脱毛、脇+Vラインを1000円で脱毛といったようなキャンペーンをきっかけにミュゼに通うようになっています。彼女たちはミュゼはサービス・効果ともに素晴らしいものであったと言います。最初こそ、そんなうまい話があるのだろうかと思っていましたが、彼女たちに勧められミュゼを体験した今では彼女たちの意見に賛成です。ミュゼでの脱毛はぜひ人に勧めたいものです。脱毛、というとデリケートなことですし、値段のこともあるので抵抗感を持つ方も多いと思いますが、ミュゼはそういった抵抗に対するケアがしっかりしています。過去の私のようにそのサービスや効果に半信半疑な人こそ一度ミュゼでの脱毛を体験してみてほしい、と思います。

朝の30分掃除が習慣になりました

朝の30分掃除が、やっと習慣になってきました。シンプルですっきりした暮らしにあこがれて、いろいろなブログを見ていただけでしたが。1ヶ月前から、やっと実行に移しました。毎日30分も掃除に費やせるかな?と不安でしたが、何とでもなるものです。

ただ部屋がきれいというだけで、こんなに気分が爽やかになるんだなあ、と感動してしまいます。今までは、自分は面倒くさがり屋なのだと思っていました。でも、自然に身体を動かせる自分を発見しました。

本当に、すごい変化です。方法を少し変えるだけでこんなに変わるのですね。これからとり組みたいのは、クローゼットの整理です。一応クローゼット内に収まってはいるのですが、何年も着ていない服などが沢山あります。新しい年はすっきりして過ごしたいな、と思います。あの服はどこにあったっけ?と探すことがしょっちゅうあるので、その無駄な時間を減らしたいです。変わりたい、といえば、見た目も変わりたいな、って最近思います。

はっきり言うと、整形せずに二重になりたいです。この年になって?って思われそうですが、やっぱり二重は良いな、って思います。服装やメイクも、二重の場合とそうでない場合とでは、雰囲気が変わってしまいます。この三十数年で、自分に合うスタイルを見つけたつもりですが、似合わないと諦めているスタイルも一度はしてみたいです。

私の場合、片目だけ奥二重なので、寝不足の朝なんて自分の両目のバランスがひどいことになります… 明日のことを気にせずに思い切り夜更かししたいです。録画したドラマもたまってきました。あとは、すっきりした部屋になったことで、子どもたちが勉強に集中してくれたら良いな、と思います。自分の本当にやりたかったことや夢のことを考える余裕が、やっと生まれてきました。

同じ娘なのになぜか違う感情をもってしまいます

子育て真っ最中の母親です。休みなく続く家事、育児に追われてあっという間に時間が過ぎる日々です。毎日段取り良く家事をこなそうと早起きしても思うように娘たちが行動してくれなくて家事が滞ってイライラすることもよくあります。そんなことどんな母親にも育児中には良くあることだと思います。

数年前に比べると子供も成長してイライラの回数も減ってきたと思います。ただ、自分でもどうしたものだろうと思う感情があります。
それは次女に対する感情です。
小学生高学年の長女もなかなか頑固で最近は反抗するようになり私が言ったことを素直に聞かなくなってきました。ただ、言うことを聞かなくても仕方ないと思い腹立つことは少ないです。

小学生低学年の次女に対しては昔からそうだったのですが、妙に存在自体がイライラすることがあるのです。子供に対して絶対に抱いてはいけない感情だと思うのですがどうしてもぬぐいきれません。次女が甘えてくるとあまりかわいいと思ったこともなく、忙しい時は煩わしいと思うことすらありました。母親失格です。とても自己嫌悪に陥ります。

長女も次女も知り合いには良く似ているねと言われます。でも明らかに違う個所があります。
それは目なのですが、長女は私や夫と一緒でぱっちりとした二重なのに対し次女は重たい一重なのです。私の父も母も夫の父も母も皆、二重なのになぜか次女だけ重たい一重でなぜだろうと幼児の時は思いました。「なぜだろうね。」と夫の母にも不思議そうに言われたことがあります。

その重い一重のせいで、彼女がかわいくないと思えてしまうと何回か感じたことがあります。ただ、次女が何をしているわけでもないのに私がイライラしている時に彼女を見ると何か批判的な目で見ているような気がしてしまうのです。
彼女を注意した後ならなおさらそうで、「何かまだ文句があるの?」と思わず問いかけたこともあります。
きっと次女は何も思ってなくて反省していたのかもしれません。ただ、重い一重でじっと下から見られると悪意を感じてしまいます。

母親である私がそう思うのだからあかの他人だったら次女の印象がどう映るかとても気になるところです。少しづつその影響が次女には出ているのか、小さい時は天真爛漫だった性格が最近はとてもおとなしく人前でも話さない暗い子になってきています。今、一緒に行動しているお友達がとてもかわいい子なので注目がお友達にばかりいくのが分かっているのかもしれません。

次女にできるだけ笑いかけてあげなければと思っています。そしていつでも味方なのよと。性格美人になってほしい次女へもっと愛を注ぐべきだったと本当に反省しています。

次女は眠くなると二重になることがたまにあるのですが、とてもかわいらしいです。こんなにも目って印象が違うのだと思います。
もし、彼女が大きくなってきて目のことで自信がもてないのであればこちらの商品のようにぬって寝ているだけで二重になる商品があること等色々教えてあげたいと思います。
それまでは、長女と同じく次女にも優しく愛をもって接しようと感じています。まだまだ小学生低学年なので母の愛が届くと信じて頑張ってみます。

クリスタルローズで口臭予防

「これ食べる?」とタブレット菓子を貰いました。私は、タブレット菓子は好きではありません。その場の雰囲気を悪くするといけないので、三粒ほどその場で食べました。
口の中に、ミントの清涼感が広がります。私は、タブレット菓子をいただくことが多いです。
タブレット菓子は、気軽に気分転換できるので、持ち歩いている人も多いでしょう。そのため、必然的に貰う頻度も増えます。

本当に、それだけでしょうか。あまりにも貰う回数が多いからです。
それは、私の口臭に問題があるのかもしれません。

私はコーヒーを飲むので、口臭に気をつけていました。こまめに歯を磨いたり、うがいも欠かさず行っていました。タブレット菓子も興味はありましたが、ミントなどの清涼感が苦手で使用していませんでした。さすがにこれだけ勧められると、もう少しきちんとした対策を取ったほうが良いような気がします。

ネットで調べてみると、ローズサプリ「クリスタルローズ」が良いと紹介されていました。期待に胸を高鳴らせて、早速注文しました。
しかし、届くまでに一週間かかりました。その間に、クリスタルローズへの期待はかなりなくなりました。翌日に配送される商品が多いので、マイナスイメージです。しかし、配送が遅れるほど人気があるということなのでしょう。
届いた商品は、綺麗に梱包されていて、クリスタルローズヘの期待感が高まりました。

翌朝から早速、一日二粒摂り始めました。効果はすぐに現れ始めました。妻に聞いたところ、バラの自然な香りが好評でした。そして、口臭が全くしなくなったそうです。
朝にサプリを飲んで、効果は夕方まで続きました。胃で溶けて作用するものですし、ローズサプリの副作用を心配しました。しかし、副作用もなく続けることができています。