いつからできたかわからない原因不明のザラザラ感

仕事のストレスで急に痩せ始めた時でした。ダイエットは何をしてもたいした効果が出なかった私は、食べられない辛さ半分、痩せられる喜び半分でした。毎日お風呂に入る前に裸になって全身を鏡で映すのですが、8キロほど痩せたある日、何となく両手がお尻に当たった時でした。「ん?このザラザラは何だろう」と鏡越しに自分のお尻を見てビックリ!丸くお尻に黒ずみができていたのです。確かにお風呂に入って体を洗う時も、お尻を念入りに洗うことはしていませんでしたが、どうしてここにだけ黒ずみができるんだろうとショックを受けました。とにかく保湿をしなければと思い家にあったボディクリームを塗りましたが改善せず、ネットで調べたところ【おしりニキビ専用ジェルのピーチローズ】の存在を知って早速試してみました。効果はまだわかりませんが続けてみようと思います。

自分に突然できたお尻の黒ずみについてネットで調べてみたところ、「座りアザ」「座りだこ」といわれていて、痩せている人に多いそうです。痩せている人が尾てい骨と皮膚の間にお肉が極端に少なくなっていて、骨と椅子や床とこすれる事でできるそうです。太る事でお尻にお肉のクッションを作るのも方法のひとつのようですが、まずは専用のジェルを塗って黒ずみやカサカサを治す事が大事なんだと聞きました。ネットで調べてみると【おしりニキビ専用ジェルのピーチローズ】が効果があるそうなのでぜひ一度試してみたいと思います。私も元の体重に戻ればこれ以上酷くならないと思うのですが、せっかく痩せたのだから、ジェルを使って綺麗なお尻を目指したいと思いました。