きめ細かい泡をしっかりと

小じわやほうれい線、目の下のたるみ、
お顔の老化って、すべてはお肌の乾燥が犯人らしいですね。

お肌の保水が足りないと
あんな顔やこんな顔に…コワ(💦

冬はいわずもがな、夏もエアコンで痛めつけられる
乾燥肌対策を素人ながら考えたいと思います。

アトピーを持っている人に聞いたところ
「365日、全身の乾燥は命にかかわるので(ほんと?)
 とにかくしっかり洗って風呂からあがったらスキンローションを塗りたくり
お肌がまだ濡れている状態で、保湿剤をがっつり塗ります!」
とのことでした。

そうかといって、洗顔のときにゴシゴシと擦れば
お肌が痛んで更に大変なことになりそうなので、
やっぱり、きめ細かい泡をしっかりと立てて、
やさし~く、やさし~く、でも丁寧に、
あとで保湿がしっかり行き届くように、
綺麗によごれを落としてあげるのが良いように思います。
お化粧品や汚れが残っていたら、保湿もなにもないですものね。
乾燥肌の洗顔はやさしくがおすすめです。

ただ洗顔するのではなくて、
やっぱりクレンジングとかも大事ですよね。

最近はなかなか落ちないメイクが増えているので
メイクをしっかり落としてくれて、あまりお肌の潤いを奪わないような
そういうクレンジングを選びたいです。

しっかり洗ったら、即保湿。乾燥肌対策には
毎日のこまめなケアが必須なんですね。