寒い日は入浴剤!子どもが喜ぶのは……

子どもと一緒にお風呂に入っていて、ご機嫌を取るためにお風呂グッズにこだわったりします。
試してみて、大喜びだったのがトミカの入浴剤「入浴玉」でした。はたらくトミカが入っています。バスボムの中に6種類の、どれか車が入っています。

入浴剤自体は重曹にアロマオイルをつけたような香りで、正直、ぬるっとするものです。入浴剤のテクスチャーよりも中から何が出てくるかに興味があるようで、子どもたちはわいわい言いながら泡が立つお風呂を見ています。

アカチャンホンポで面白そうと思って購入し、価格は250円ほど。普段の入浴剤からすると1回あたり250円だとやっぱり高いかなと思うのですが、出てきた消防車など小さい車をお風呂に置いておくと、次に入る時も手にとって浴槽へ。割と気に入っているようです。

そしてお風呂がちょっと好きになってきたようです。いつも、頭を洗う時や体を洗う時に「イヤ!」と言う子どもなので、親心としてはお風呂を楽しませたいという一心でやってみています。
入浴玉にはプラレールもあり、こちらも買ってみましたが、予想通りやっぱり大好き。

トミカと同じくらいの250円ほどで買いましたが、女児なのに新幹線に詳しく、「これは0系だよ」と教えてくれたりします。こちらも出たあとはお風呂場に置いておくと、次に入る時にも遊んでいます。自分自身、あまりこういったものに興味はなかった方なのですが、子どもの影響で次第に手を出しつつあります。

眼精疲労サプリとめなりとアプリ

実は今日、会社を休んで眼科に行ってきたのですよ。

このところノートパソコンとにらめっこでクラウドのお仕事をしていたせいかかなり眼精疲労だったみたいです。
特に痛みやかゆみはないのですが、下のまぶたがぴくぴくけいれんしていて、これって結構、気になるんですよね。

それでいま、眼精疲労になにかいいサプリがないのかなぁと思って、ネットで検索していたら、【眼精疲労サプリの「めなり」】っていう専用のサプリメントがあるらしいですね。

私がおっさんだからか、目に良いものといえばブルーベリーくらいしか思いつかなかったけど、いまは専用サプリってあるんだなって思わず関心してしまいました。
でもこの眼精疲労サプリ「めなり」って名前が何とも言えず面白い気がします。

いやだって、「めなり」ですよ。思わず中学・高校時代の古典の授業を思い出してしまって。
ってそういえばあの頃も眼精疲労だったなぁ。

意外とまじめに勉強もしてたし、受験勉強で視力も落ちてしまった記憶がよみがえります。もう~それでメガネになり、コンタクトにするまで第一印象は「ネクラ」君でしたから私!!

あのころ、この眼精疲労サプリ「めなり」に出会えていたらな……。その後の人生もまた少し変わっていたのかもしれませんね!?

いや、そこまで大げさな話でなくても、少なくとももう少しだけ友達が増えていたりとか、いい出会いがあったのかもしれないと思うと非常にもったいない!気がします。

で、結局眼科で処方された目薬をさしているんですけど、正直目薬って苦手なのですよ。あの喉の奥に感じる独特の甘みが特にいやでいやで、考えただけで身震いしています。いま、その目薬がすぐ目の前にあるんですけどね~恐怖……。

この眼精疲労サプリ「めなり」ってどんな味なのかしらん。いっぺん試してみようかなぁ。
などと考えつつ、そろそろクラウドのお仕事に戻らないとな!

でオチなんですが、実は何度も書いている途中で「眼精疲労アプリ」って変換しちゃってました。アプリで眼精疲労が治る時代はくるのか!?(来るわけないか)

外資系新卒、第二新卒、職務経歴書の望ましい記載内容につなげるために

2015の新卒就職活動も残りわずか! 辞退者の空席職などはまだまだ追加で良い募集案件も出てきそうな、大量募集状態です。またようやく情報が出始めた2016年の採用情報も興味深いですよね。新卒、第二新卒者にとっては職務経歴書や自己PRは誰でも未経験。そこで、今回は応募書類のポイントをまとめてみました。

こちらを読んでいる方の多くは、新卒者ですが、中には、内定先が不本意だったなどで断った方や、逆に内定先の業績や事情により内定取り消しとなった方などもあるかと思います。
通常、新卒時の応募には、学校時代におこなっていた研究内容や趣味スポーツ、アルバイト、資格などを記載するタイプの自己PRを書くことが多くあります。

また、新卒と、経験者(=既卒者)を同じようにはかるタイプの求人募集などもあり、それらでは未経験者・新卒や第二新卒であっても職務経歴書などを求められることがあります。

大手企業やグローバル採用、管理職系養成を視野に入れたポジションなどで多くみられるもので、多少戸惑う方もあるようですが、これらでは、在職中のインターンやアルバイトでの業務中に行っていたもの、あるいは現在おおく上位校でみられる、学校在籍時の学内ベンチャー企業やその他デスクワーク系企業などでの実務経験を記載する職務経歴書を自己PRとして求めてくることもあります。
「その業種として、専業の職員としては未経験なのに」…と応募の際に、突然戸惑わないように、比較的たしかな業種やポジションを想定したところを応募先として考え始めるよりも「はるか前」、すでに大学入学時から、積極的に休み期間や、単位取得などで時間をやりくりしながら、「実績として記載できるような」インターン職などをさがして 経験しておきたいものです。またそれらの機会に恵まれなくとも、現在はフリーの在宅ワークの紹介サイトなども多く、自宅で学生として、アルバイト感覚で、各種の実務などの経験を積むことも可能です。

海辺のクリスマス

ちょっと遠出しない?って話になり、何度もキャンセルになり、ようやく叶ったクリスマスに海を見に行きました。
ちょっと大人の年齢の私たちはイブにデートという感じでもなくて。
25日クリスマスにたまたま海に。

そのたまたまな感じがとても嬉しかったんです。
日常なようで、でもクリスマス。

だからおしゃれ過ぎない小さなクリスマスプレゼントも用意したのです。
それがなんか今回のドライブらしい感じもして

3時間走って、彼の目当てはお気に入りのフレンチ。そしてそのレストランを抱く山なみ。
クリスマスのランチコースで、レストランの前にはツリー・・
海を見に行くという約束が延びただけなのに ほんとに嬉しいクリスマスプレゼントでした。

そこからもう少し足を延ばして、日本海。海を見ながら今年最後のキスをしました。
日本海は寒々していて、それはそれで美しかったのです。

彼のキスはいつも優しくて、さりげなくて。
いつもそのタイミングを計れなくて 困ってしまうのです。
キスからちょっとハグして。

お目当てのスィーツへ。そこもどうしても見せたかったお店だったそうです。
大きなツリーのあるお店で、木目調でとても暖かでした。

そして さらに見せたいところを順番に回りました。
手をつないだり、腰に手が回ったり。
私たちはまだ付き合ってないらしいし、まだ告白もされてないのだけれど
次はお泊りがいいらしい。だって付き合ってないでしょ・・とか思っているのですが。

付き合うというカテゴリーではなくて、二人でいること、今度いつ会う?って確認しあうことがすごく大事なんだそうです。

会社の年末大掃除

今の会社に勤め始めてから5年が過ぎようとしていますが、
勤め始めた最初の年の年末、大掃除をもちろんおこなうのですが、
会社が個人経営のような小さな会社なのもあり、人数が少人数でおこなう為
お昼を過ぎても終わらずで、結局夕方近くに帰るという始末になり
それから毎年早めに少しずつ、大掃除を始めるようになりました。

普段からも綺麗に整理整頓を心がけておくと、意外と大掃除も大掛かりにはならず
来店などがない時にワックスがけもしたり、窓拭きや書類の整理といた片付けもやっています。
そんなこんなやっていると、私が勤める前のものであろう物なども出てきます。

写真や当時折込していたチラシの校正など、5年とはいえ、今とはだいぶ違ってたんだなと
しみじみ思います。
たかが5年と思っていましたが、よくまわりを見渡すと
数年前まであった建物やお店などもなくなったり、違う建物が建ってたり
少しずつ街並みが変化していて、その中で当たり前のように日々過ごしていたから
気付かなかった事に、こうして数年後に過去のものが出てくることで
色々見えてくるものもあって、大掃除も苦痛でしかなかったですが
今ではそういったものが出てくるのが少し楽しみにも思いながらやっています。

年数を重ねるあびに、お掃除グッズも進化してきたので買い増ししたりして
綺麗なお店でお客さんを迎えれるよう日々コツコツとやっています。
その光景を見て通りすがりの人にも「頑張ってね」という声援をもらう事もあり
今年もあと少しだから頑張ろうと思う今日この頃です。

見た目も大事

10代の頃に付き合っていた彼は、私の影響でヴィヴィアンが好きになり、洋服に凝り出して、月にものすごく洋服代がかかるようになってしまいました。
トルネードマートとかも好きだったと思います。

私も、彼の影響でスマートなどメンズの雑誌を読んでいました。
私も当時、オシャレが大好きで稼いだお金の半分くらいは洋服代につぎ込んでいたような…

当時流行っていたNANAの影響でロックな感じでした。
私は佐賀に住んでいたので、浮いていたというか、目立っていたというか、外はステージ!を座右の銘に外出するときはすごく気合い入れてました。

彼もそうでした。なので、とにかく男性もオシャレな方が好きでした。
が、しかしそれも10年も前の話…

私は違う人と結婚し、子どももできて今は専業主婦です。
よっぽどのお金持ちならばいいですが、今となっては衣服代は家計の負担にならない程度に上手に買う!が当たり前です。
もちろん旦那もそう。あまりお金をかけられたら困るんです。
そして、年齢的にロックは厳しい。なので、グローバルワークやユニクロなど上手く駆使し、時々ポイントでオシャレで高いものを取り込む!

この、爽やかポイントオシャレさんが一番いいんです、男性は!
ちょっと着崩すのもかっこいいですよね。
髪型もファッションの一部なので忘れず素敵にしてほしいです。

結構、小物もポイントでメガネや靴、バックや時計で差がでますよね。
全身コテコテブランドでも、サラリと主張せず着れているとかっこいいですよね。
でも、実は安い服を着ているのにめちゃめちゃかっこよかったら、すごくお得でカッコイいと思いませんか?
内面は外見にもでますし。

でも、若い子が頑張ってオシャレしているのをみるとうれしくなります。
おじさまやおじいちゃまがオシャレしているのをみると、素敵だと思います。
男性のみなさん、見られてますよ。

デート服ガイド | 男性向けデート服ならココ

過去のある彼氏の話

その彼氏はホンダのCR-Xの車に乗っていました。その車でよくあちこちに遊びに連れて行ってもらった事がありました。

山下公園とか、横浜の飲み屋だとか、何処かちょっと外れにある美味しい小料理屋さんとか、食事をする場所がすごく多かったように感じます。

それもそのはず、その彼氏は横浜のある食事関係の職場のコックさんが仕事だったからです。(どのような職場だったかは残念ながら現在は忘れてしまいました)

コックさんとはその彼氏だけではなくて他のコックさんの仕事の人とも交際をしたことはありました。つまり横浜と都内の両方でコックさんとは付き合った事があり、合計で二人過去にコックさんと付き合った事がありました。

横浜のコックさんの彼氏は小柄で背が低く顔は卵型で優しそうな感じで目が細くつっていました。けれど髪型は意外に派手でパンチパーマがかかっていてなおかつオールバッグで、意外にカッコつけたがりやな感じでした。

性格は大人し目で割と無口だけど、繊細な感じがしました。

けれど、驚いたことに中々これが遊び人で、当時定期的にソープランドに通っていると言っていました。ですが、その割には何度もデートをして遠出をしたことがありましたが、私を襲ってきたり、ホテルに誘ってきたことはただの一度もありませんでした。

不思議でしたが、いつもすごく真面目で優しくてただ色んなスポットに車で連れて行ってくれて食事や飲み物を奢ってくれて、いつもニコニコと優しい彼氏でした。

そして、とても不思議なことに会社の寮に住んでいるという話でしたが一度もそこへ連れて行ってくれたことがありませんでした。

なので、今想像すると既に結婚していて新婚だったけど隠していたか、誰かと同棲していたか、それとも本当に住所を教えるのは怖かったのかだと思います。

同時に定期的にソープランドに行くほど好き物であるのに、私に嫌らしいことを要求してきたことが一度もなかったのは私に色気がなかったか、それとも、もし嫌らしいことをするなら徹底的にしたいタイプで、プロと遊んでいた方が楽しいし性に合っているから普通の交際相手とはしないようにしていたのか、その辺が今でもすごく謎だと思います。

もう一人の都内のコックさんも実は定期的にソープランドに行っているようだったんですが(ソープランドの予定表がついている名刺を持っているのを見つけたことがありました)やはり、私に対してはすごく淡泊であまり厭らしくありませんでした。

男性と言うのは実際に真面目に付き合う相手とセックスだけの関係というのはきっちり分けているのかもしれませんね。

夏の思い出

私は毎日、寝る前に日記を書く習慣があります。それは夕飯の内容などの日常的なものなどから、悩み事、嬉しかった事など様々な事を書きます。

しかし、忘れもしない6年前の夏の夜の日から、私の日記に誰かが日記の返事を書いているのです。最初は姉がいたずらで書いているのかと思い、日記を鍵つきの机の中にしまう事にしました。

翌朝、これで何も書かれていなければ姉を問い詰めようと思い、日記を開いて見ました。驚く事にその日も返事が書かれていたのです。私は恐ろしくなってしまい日記を書くのをやめようかと思いましたが、好奇心が勝ってしまいその日の夜は寝ないで日記を見張っていました。

その日は日記の内容に、日記の返事をくれる人へ質問をしてみました。質問は簡単な内容でした。名前や性別、自分とどのような関係なのか聞いてみたのです。

朝、眠い目をこすり日記を開くと、やはりいつものように返事が書かれていました。「名前はハナです。あなたが生まれる前から近くにいます。」とうとう訳がわからなくなってしまった私は、母親に相談しました。

すると、ハナという名前を聞いた母親からとんでもない話を聞かされました。ご先祖様にハナさんという若くして病気で亡くなった女性がいるというのです。

母親に言われました。「悩み事ばかり書いていたので心配をかけてしましたのかもしれないね。」それから私は、日記に悩み事を書くのをやめると、返事は一切書かれなくなりました。

あれから数年がたち、使わないタンスの奥からあの日記が見つかりました。懐かしさもあり恐る恐る開いてみると、あの頃書かれていた返事は一切書かれていなく、私の書いた文書のみでした。あの夏の出来事は、私のみた幻だったのでしょうか。本当に不思議な出来事でした。

機械を上手に扱えないんです

手っ取り早くお金を稼ごうとして、昔キューティーワークのチャットレディをやろうとしたことがありました。
面接したんですけど、機械に疎いので自信がなくてやめましたが、機械に強い方ならいいバイトなんでしょうね。

スマホや携帯を使うのが苦手でなければ、かなり楽なお仕事ですよね。
楽な仕事が大好きなので、私にとっては大変魅力的でした。

機械を使う仕事が苦手だと現代ではあまり受け入れられないので、私も何とかスキルアップをしたいと考えてはいるんですけれどパソコンで送信してくださいより、紙に書いてくださいの方が何故か安心感があるんですよね。
考え方が古いのかもしれません。

年の離れた妹がいますが、彼女の方が携帯電話もパソコンも上手に扱っていると思いますよ。
脳が若いから次々と入る情報についていけるんでしょうね。羨ましい限りですよ。

機械に苦手なのは慎重さがないこととも関係していると思います。
説明書とか読みませんし、いいや多分これで合ってるだろうと勘で行動してしまうんですよ。

それがたいてい間違っていて、悲惨なことになるわけですけれども懲りないんですよねこれが。
何かあるたびに勘で行動していくものだから、失敗の連続になるわけです。

もう少し冷静になって、説明書もよく読んで、慎重になれたならパソコンも携帯もうまく扱えるでしょうし、割のいいバイトもできるんでしょうね。
どれだけ儲かるかというのは本人の能力次第だと思っているので、私もお金が欲しいならちょっとは機械の扱い方を覚えるべきだと思いますよ。

たったそれだけの努力で裕福になれるなら、頑張るべきなんでしょうね。
携帯やパソコンの説明書は難しいので、掃除機の説明書からスタートすることにします。

私の記憶が正しければ3ページで挫折したはずです。未だに我が家の掃除機の手入れの仕方がわかりません。
ちょうどいい機会なので本気を出して説明書を読んでみようと思います。

気にしなくていいことと気にしたほうがいいこと

女性である私としては年齢というのは、どうしても気にしてしまうものです。
皆平等に年は重ねていくわけですし、それはどうしようもないことなので年齢を取ることに必要以上に気にしなくてもいいのになと自分でも思います。
だけど、やっぱり実年齢よりも年上に見られとムッとしてしまうし、逆に若く見られると嬉しいなというのは正直あります。

それで、実年齢よりも若くみえる人と老けて見られる人の違いってやっぱり、見た目ですよね。
服装はすぐにでも取り換えられるけれど、体形や肌の質感はすぐにでも変更するわけにはいかないので日々気を付けたいです。
やっぱり、体形がシャープで引き締まっているだけで若く見えます。
だって、女優の吉永さゆりさんなんてすごく若く見えます。
スポーツをしたりして体形は保ってらっしゃっているようです。
どうしても年を取ると代謝が悪くなったり、運動量が減って贅肉が付いて輪郭がぼやけた感じになってしまうので気を付けたいです。

それと、顔は人様に一番見られるので若く見られるためには顔の手入れも大事です。
特にほうれい線や目じりのしわや、しみがあると老けて見られがちです。
顔も年々垂れてきてしまうの、顔を動かす体操をしたりマッサージをしているといいかもしれないです。
シミも気を付けたいです。
シミになると消すのも大変なので、まずはシミができないように日焼け止めを塗ったり日傘をさしたり、また紫外線に多くあたってしまったらビタミンC誘導体の入った化粧水などでアフターケーをしたり日頃から顔パックするのも大事です。
そして出来てしまったシミはシルキーカバーオイルブロックでカバーします。

それと、年取ると顔だけじゃく手にも結構シミができるんです。
手も人によく見られる部位なので手入れをするに越したことはないです。